同棲コラム

生理前になると彼と喧嘩してしまう方へ|イライラして自分をコントロールできない時の対処法

生理前イライラの対処法

普段は不満に思っていなくても、何故か無意味にイライラしてしまう日ってありますよね。

ついカッとなって思ってもいないことを言ってしまい、次の日に後悔する…なんて経験は誰にでもあると思います。

私は自分の気持ちをコントロールできなくてイライラしたり、泣き叫ぶくらい落ち込んでしまう時があるのですが、そういう時は大抵生理前だったりします。

生理前のイライラや落ち込みはPMS(月経前症候群)の症状ですが、そのイライラが原因で彼と無意味に喧嘩しないために、自分をコントロールできない時の対処法をまとめましたのでご紹介します。

外に出て距離を置く

生理前でイライラしてしまう時の対処法として1番良い方法は彼と物理的に距離を置くことです。

一緒に暮らしているからこそ何でも言い合えますが、その分どうしても配慮や気遣いが足りなくなってしまう時があります。普段はサラッと流せることも、生理前は飢えた野獣。どんな些細なことにも噛み付いてしまいます。

「なんで洗い物してくれないの?」「いつも私ばっかり料理してるじゃん」「呑気にゲームして…!」とイライラする前に、外に出かけてリフレッシュしましょう。

おすすめのストレス解消法

  1. ウォーキングに出かけて軽く体を動かす
  2. 温泉や岩盤浴で思いっきり汗をかく
  3. 思いっきり笑える映画を観る

憂鬱になってしまったらウォーキングで軽く体を動かし、温泉や岩盤浴で汗と一緒に毒だししましょう!

映画を観るなら、悲しいお話よりもたくさん笑える映画がおすすめです!

バランスの良い食事をする

PMS(月経前症候群)の人で不足しがちだと言われているのが亜鉛、鉄、マグネシウム、カルシウム、ビタミンB6などの栄養素。

特に『ビタミンB6』はPMSの症状緩和に効果があると言われています。

栄養素だけではピンと来ない方も多いと思いますが、主にこのような食品にそれぞれの栄養素が多く含まれています。

亜鉛 納豆、牛肉、卵、チーズ、牡蠣など
ほうれん草、ひじき、カツオ、レバーなど
マグネシウム アーモンド、カシューナッツ、ひじきなど
カルシウム 牛乳、ヨーグルト、豆腐、しらす、切干大根など
ビタミンB6 バナナ、カツオ、イワシ、ニンニク、レバーなど

これら全てを完璧に摂ることは難しいと思いますが、日頃から食べられそうな物は意識して食べるようにしておくなど、食事面でも工夫をしながPMSを改善していきたいですね。

それから不調回復と食事についておすすめの本をご紹介します。漫画で丁寧に解説されているので、「もっと体や心に良い食事について知りたい!」という方にもわかりやすい内容です。

低用量ピルを服用する

低用量ピル避妊のために服用するものと思っている方も多いと思いますが、その他にも、生理痛、PMS、肌荒れ、貧血の改善、生理日のコントロールなど様々な悩みの改善に利用されています。

生理前のイライラや落ち込みはPMS(月経前症候群)の症状で、それを改善するためのお薬やサプリメントも色々と販売されています。

低用量ピルは医療機関で処方をしてもらわなければ入手することがでなかったので敷居が高かったのですが、最近ではオンライン診療でピルが届くみたいですね!

私は市販のお薬を飲んでいましたが、毎食後4粒飲む必要があり、「昼食後に会社で飲むのが恥ずかしい」と思っていました。低用量ピルは毎日1回1錠で良いので楽ですね。

PMSの悩みを改善するお薬やサプリメントは色々なメーカーから発売されていますが、PMSの症状は人それぞれ。その数なんと200種類以上と言われています。

【スマルナ】スマホで医師に相談でき、自宅にいながらピルの処方を受けられます。

そのため、「市販のお薬やサプリメントでは不安」という方も安心です。

同棲カップルが別れないために気をつけるべき10のこと 結婚をする前に同棲をしたいと考えるカップルは多いですが、これは「同棲をして本当に結婚してもいい相手か見極めたいから」という理由が...
ABOUT ME
みり
2020年の春から彼氏と同棲をスタート!彼氏は27歳、私は26歳の1歳差カップルです。同棲をきっかけに会社員からフリーランスに転身しました。これから同棲を始める方や同棲中のカップルに向けて、二人暮らしを楽しむヒントを発信しています☺️ >>詳しいプロフィールはこちら
関連記事